社員ブログ
HOME  社員ブログ

アーカイブ

‘Windows’ カテゴリ

Windows標準キャプチャソフト 「Snipping Tool」

2015年06月6日 11時15分33秒

こんにちは、ピーターです。

Windowsに標準であったんですね、画面の一部をキャプチャするソフト。

すべてのプログラム > アクセサリ > Snipping Tool

画面の一部をキャプチャし、画像を保存または共有、あるいは画像にコメントを追加することができます。

無題

キャプチャしたらクリップボードにコピーされてるのもいいですね。


Windows, 社員:ピーター

Cloverを一時的に無効にする方法

2015年05月24日 14時12分29秒

こんにちは、ピーターです。

以前、エクスプローラにタブ機能を追加するCloverというソフトをご紹介しました。

さようなら、エクスプローラ。こんにちは、Clover。

それからもずっと使っているのですが、時々元のエクスプローラで開きたいことがあります。
Cloverをインストールすると、explorer.exeを直接実行してもCloverで開いてしまいます。
Cloverを有効/無効にするような設定を探しましたが見つかりませんでした。

Cloverを一時的に無効にする方法はないかなと思っていたのですが、最近その方法を見つけました。
Cloverがインストールされているフォルダにある、TabHelper64.dllの名前を「_TabHelper64.dll」などに変えるだけです。OSが32bitの場合はTabHelper32.dllの名前を変えます。

無題4

そしてフォルダを開き直すと元のエクスプローラで開きます。

無題2


Windows, 社員:ピーター

プロキシ認証が必要な環境でChocolateyを使う方法

2015年01月18日 14時32分09秒

こんにちは、ピーターです。

プロキシ認証が必要な環境でChocolateyを使うにはいろいろ作業が必要でした。
Windows 7, Chocolatey v0.9.8.31で確認しました。

Proxy Settings for Chocolatey ? chocolatey/chocolatey Wiki ? GitHub
https://github.com/chocolatey/chocolatey/wiki/Proxy-Settings-for-Chocolatey

こちらを参考にChocolateyをインストールします。

  1. install.ps1をローカルに保存します。
  2. コード中の PROXYSERVER, PROXYPORT, USERPASSWORD, USERNAME を適宜修正します。
  3. install.ps1を実行します。

これでChocolateyがインストールされます。

次に choco install package するために環境変数を設定します。

名前: 値
http_proxy: USERNAME:PASSWORD@PROXYSERVER:PROXYPORT
https_proxy: USERNAME:PASSWORD@PROXYSERVER:PROXYPORT

httpsにアクセスする場合もhttpのプロキシサーバーを使う場合はこのようにします。

http_proxy: http://USERNAME:PASSWORD@PROXYSERVER:PROXYPORT
https_proxy: http://USERNAME:PASSWORD@PROXYSERVER:PROXYPORT

環境変数を変更したらコマンドプロンプトを再起動します。
ここまでやっても choco install package するとエラーになります。

[ERROR] Exception calling “GetResponse” with “0” argument(s): “The remote server returned an error: (407) Proxy Authentication Required.”

そこでソースを直接修正します。

修正するファイル:

C:\ProgramData\chocolatey\chocolateyinstall\helpers\functions\Get-WebHeaders.ps1
C:\ProgramData\chocolatey\chocolateyinstall\helpers\functions\Get-WebFile.ps1

修正内容:

$creds = [Net.CredentialCache]::DefaultCredentials

$passwd = ConvertTo-SecureString “PASSWORD” -AsPlainText -Force;
$creds = New-Object System.Management.Automation.PSCredential(“USERNAME”, $passwd);

※”PASSWORD”と”USERNAME”は適宜修正します。

これで choco install package できるようになります。

修正するファイルは C:\ProgramData\chocolatey\chocolateyinstall にある全ファイルを対象に proxy で検索して探しました。


Windows, 社員:ピーター