社員ブログ
HOME  社員ブログ
ホーム > HTML, 社員:cobra > .htaccessでhttp⇒httpsにリダイレクトする方法。

.htaccessでhttp⇒httpsにリダイレクトする方法。

2011年06月8日 16時53分55秒

こんにちは、コブラです。


今回は.htaccessの話。

.htaccessとは、WEBサーバで利用できる、

ディレクトリ単位(サブフォルダ含む)で制御できるファイルです。

その中の制御方法のひとつとして、

http://~へのアクセスをhttps://~にリダイレクトする書き方をご紹介!


RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://www.example.com/$1 [R=301,L]


『RewriteEngin on』は書き換え設定をONにします。

『RewriteCond』は、読んで字のごとく、書き換え条件です。

『%{}』は環境変数を表します。

なので、2行目は『環境変数HTTPS(SSL)がoffなら』という意味になります。

「R=301」はリダイレクトの指定で、

「L」は終点という意味です。

この行以降のRewriteRuleは無視されるので、一番最後の行に書きます。



特定のディレクトリだけはリダイレクトさせたくない場合

RewriteCond %{REQUEST_URI} !/test/
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://www.example.com/$1 [R=301,L]

こんな風に書きます。

この場合、and条件になってます。


.htaccessは、

間違えるとインターナルサーバエラーになってページが表示されなくなってしまうのでご注意を!

HTML, 社員:cobra

  1. コメントはまだありません
  1. トラックバックはまだありません