社員ブログ
HOME  社員ブログ

呼ばれる

2014年03月10日 19時48分26秒

 

kijitoranekoです。

こんにちは。

 

定義というのは、いろいろあります。

そして、それらの言葉の統一をプロジェクトごとに図っていくというのはとても大切なことですね。

 

話は変わります。

私の勝手な定義では、ライブラリというのは、自分が呼ぶ側を実装することだと思います。

Javaだとスタティックなユーティリティクラスが典型だったりします。

一方、フレームワークというのは、フレームワークから呼ばれる側を実装するように開発者に要請する実装のことだと定義してます。俺脳ではです。

 

しかし、私もそうでしたが、関数に切り出して共通化するなどの考えは理解の難しいものではありません(ライブラリ的な考え)。

 

これに比べると、呼ばれる側を実装するよう要請する設計(フレームワーク的な考え)というのはなかなかむずかしいものでした。

もちろん今でもまだまだだと思います。

 

この考えはフレームワークを使うというレベルとは違うものです。

使う分にはそれらの知識は要らないかもしれません。しかし・・・というところですね。

 

↓以下に例を書いてみました。

呼ばれるということ

 

びっくりするような設計に出くわすと、何かを考えるいいきっかけにはなります。

僕は堂々とConnectionなんてクローズし忘れるからな!

 

ではまた。

 

 

Java, 社員:kijitoraneko

  1. コメントはまだありません
  1. トラックバックはまだありません