社員ブログ
HOME  社員ブログ
ホーム > VBA, 社員:カズマ > VBA テキストファイル出力処理

VBA テキストファイル出力処理

2013年08月17日 11時56分50秒

こんにちは、カズマです。

VBAにてフォルダの確認及び作成処理を残したので
ついでにテキストファイル出力も備忘録として残しておきます。

まぁ、万が一エラーが発生した場合にテキスト出力してログを残せるようにと
思って作ったものです。

<br />
'---------------------------------------------------------------------------------<br />
' 機能     : エラーログ出力処理<br />
'---------------------------------------------------------------------------------<br />
Public Function OutputErrMsg(ByVal errCd As String, ByVal errMsg As String)</p>
<p>    Dim fileName As String '重複しないファイル名称を取得設定<br />
    fileName = Now() ' 現在日時を文字列化<br />
    '現在日時の文字列をYYYYMMDDHHMMSSに変換、拡張子を付随<br />
    fileName = Replace(Replace(Replace(fileName, &quot;/&quot;, &quot;&quot;), &quot;:&quot;, &quot;&quot;), &quot; &quot;, &quot;&quot;) &amp; &quot;.log&quot;</p>
<p>    'フォルダがなかったら作成<br />
    If Not FolderExists(&quot;C:\LOG&quot;) Then<br />
        Call MkDir(&quot;C:\LOG&quot;)<br />
    End If</p>
<p>    Dim fileNo As Integer<br />
    fileNo = FreeFile</p>
<p>    Open &quot;C:\LOG&quot; &amp; fileName For Output As #fileNo 'ファイルを新規作成</p>
<p>    'エラー番号_エラーメッセージ<br />
    Print #fileNo, errCd &amp; &quot;_&quot; &amp; errMsg<br />
    Close #fileNo</p>
<p>End Function</p>
<p>

VBA, 社員:カズマ

  1. コメントはまだありません
  1. トラックバックはまだありません