社員ブログ
HOME  社員ブログ
ホーム > CentOS, 社員:cobra > Keepalivedのrpm化コマンドが「不正な終了ステータス」でエラーとなり終わってしまう原因

Keepalivedのrpm化コマンドが「不正な終了ステータス」でエラーとなり終わってしまう原因

2012年10月9日 13時30分06秒

こんにちは、コブラです。

 

なが~いタイトルですが、

困ったことになったので。

 

CentOSのコマンドでkeepalivedをrpm化する際、

「不正な終了ステータス」でエラーとなり終わってしまう場合は、

IPVSとバージョンが合っていないことが原因だそうです。

 

参考したブログさん

keepalivedをインストールするには。。」(Hacksオープンソースラボ)

 

Keepalivedのバージョンを1.2.5にしたら、

IPVSも同じ1.25、です!

この記事に助けられました~。

CentOS, 社員:cobra

  1. コメントはまだありません
  1. トラックバックはまだありません