社員ブログ
HOME  社員ブログ
ホーム > WordPress, 社員:cobra > WordPress 固定ページに記事一覧を表示する為のユーザ定義関数について。

WordPress 固定ページに記事一覧を表示する為のユーザ定義関数について。

2014年09月12日 10時52分21秒

こんにちは、コブラです。

 

WordPressにて、

固定ページに投稿を一覧表示すべく、ショートコードを使ってみることにしました。

 

ショートコードとは、自作プログラム(PHP関数)を簡単に呼び出せる仕組みです。

さっそく書いてみます!

 

まずはWordPressの管理画面にログインし、

外観>テーマの編集>テーマのための関数(functions.php)を開きます。

 

WordPress 固定ページに記事一覧を表示する為のユーザ定義関数について。

 

 

 

 

(クリックで拡大)

 

こんな画面です。

その一番下に関数を追加します。

 

// 固定ページに記事一覧を表示するためのショートコード
// 出力件数は5件、カテゴリIDの指定も可
function getList($atts, $content = null) {
 extract(shortcode_atts(array(
   "num" => '5',
   "cat" => ''
   ), $atts));
 global $post;
 $myposts = get_posts('numberposts='.$num.'&order=DESC&orderby=post_date&category='.$cat);
 foreach($myposts as $post) :
   setup_postdata($post);
   $retour = '<li>'.get_the_date('Y年m月d日').'<a href="'.get_permalink().'">'.the_title("","",false).'</a></li>';
 endforeach;

 return $retour;
}

// ショートコードの設定
add_shortcode("getlist", "getList");

 

 これを保存したら、あとは固定ページでショートコードを書くだけ。

[getlist num=”5″ cat=”2″]

 

 簡単ですね!

WordPress, 社員:cobra

  1. コメントはまだありません