社員ブログ
HOME  社員ブログ
ホーム > Android, Eclipse, Java, Macintosh, OS, スマートフォン, ツール, 社員:モンク, 開発言語, 雑記 > Android修行中8(環境構築:エミュレータを作成する:Mac OS X)

Android修行中8(環境構築:エミュレータを作成する:Mac OS X)

2013年09月27日 0時00分15秒

こんにちは、モンクです。

今回はエミュレータを作成します。

  1. Android SDKをインストールする
  2. JDKをインストールする
  3. Eclipseをインストールする
  4. Eclipseを日本語化する
  5. EclipseにADTプラグインをインストールする
  6. EclipseにSDKの設定をする
  7. エミュレータを作成する

Androidデバイスのエミュレータをコンピュータ上に作成します。実機がなくても開発ができ、手軽にテストをするためのツールです。

Eclipseを起動し、[ウィンドウ]->[Android 仮想デバイス・マネージャー]をクリックし、現れたウィンドウの[新規]をクリックします。





AVD名(エミュレータの名前)とSDカードの容量(酷使する予定がなければ32MB程度でよい)を入れ、[OK]をクリックします。



一覧に作成した仮想デバイスが出てくるはずです。
それを選び、[開始]をクリックしてみましょう。
仮想デバイスが起動します。





参考url:世界を目指せ!Androidアプリ開発入門

Android, Eclipse, Java, Macintosh, OS, スマートフォン, ツール, 社員:モンク, 開発言語, 雑記

  1. コメントはまだありません
  1. トラックバックはまだありません