社員ブログ
HOME  社員ブログ
ホーム > TortoiseSVN, 社員:ピーター, 雑記 > NetBeans 7.3で「SVNコマンドに失敗しました」→解決

NetBeans 7.3で「SVNコマンドに失敗しました」→解決

2013年07月30日 18時16分34秒

こんにちは、ピーターです。

TortoiseSVN のバージョンを1.8に上げ、作業コピーもアップグレードしたところ、NetBeansを起動した際にこんなメッセージが表示されました。

SVNコマンドに失敗しました

SVNコマンドが次のエラーを返しました:

org.apache.subversion.javahl.ClientException: サポートされていない作業コピー形式です
This client is too old to work with the working copy at
‘C:\peter’ (format 31).
You need to get a newer Subversion client. For more details, see
http://subversion.apache.org/faq.html#working-copy-format-change

新しいSubversionクライアントをインストールするか、作業コピーをダウングレードすることを強くお勧めします。
ローカルで変更を行うと、作業コピーが破壊され、一部のファイル操作(コピー、名前変更、削除など)が正しく機能しなくなる可能性があります。

そこで、次のようにして解決しました。

NetBeans > ツール > オプション > その他 > バージョン管理 > Subversion

優先クライント:
「Java…」→「CLI」

SVN実行可能ファイルのパス:
C:\Program Files\TortoiseSVN\bin

TortoiseSVNをインストールした時にSVNコマンドも一緒にインストールしていないとうまくいかないかもしれません。デフォルトではインストールする設定になっていませんので、インストールしていない場合はインストーラを実行してModifyを選択し、「command line client tools」をインストールすればいいと思います。

TortoiseSVN, 社員:ピーター, 雑記

  1. コメントはまだありません
  1. トラックバックはまだありません