社員ブログ
HOME  社員ブログ
ホーム > TortoiseSVN, 社員:ピーター, 雑記 > TortoiseSVN 1.8 でファイルの一部のみコミットができるようになった

TortoiseSVN 1.8 でファイルの一部のみコミットができるようになった

2013年07月29日 18時24分31秒

こんにちは、ピーターです。

TortoiseSVN 1.8 のリリースノートを読んでいましたら、気になる記述を見つけました。

Commit only parts of a file

When working on a task, it often happens that you find an issue with the surrounding code. Fixing that issue leads then to multiple tasks done in the same file, and therefore also to have multiple fixes/tasks done in one single commit.

To commit only the parts of the file that relate to one specific issue:

1. in the commit dialog, right-click on file, choose “restore after commit”
2. edit the file in e.g. TortoiseMerge: undo the changes that you don’t want to commit yet
3. save the file
4. commit the file

After the commit is done, the original file is restored, containing all the changes you didn’t commit yet.

ファイルの一部のみコミットができるようになったようです。

  1. コミットダイアログ内でファイルを右クリックして”Restore after commit”(日本語では「コミット後に復元」)を選択
  2. TortoiseMergeでまだコミットしたくない変更を元に戻す
  3. ファイルを保存
  4. コミット

コミット終了後、2で戻した変更が復元されています。
さっそく使っていますがこれは便利です。
TortoiseMergeのUIも変わっています。

TortoiseSVN, 社員:ピーター, 雑記

  1. コメントはまだありません
  1. トラックバックはまだありません