社員ブログ
HOME  社員ブログ

アーカイブ

‘データベース’ カテゴリ

Mac + XAMMP ターミナルからMySQLに接続する方法。

2015年05月10日 9時31分21秒

こんにちは、コア・ファイターです。

Mac + XAMMPの環境でターミナルからMySQLに接続しようとしました。

mysql -u root -p

これでコマンドすると、エラーとなります↓

MySQL_ERROR

ネットで調べたらMac + XAMMPの環境でのコマンドはこちらが正しい様です。

/Applications/XAMPP/xamppfiles/bin/mysql -u root -p

これでコマンドすると、接続できました↓
MySQL_OK





Macintosh, MySQL, 社員:コア・ファイター

VB6によるアーキテクチャ設計 その1 - VB6でオブジェクト指向プログラミングはどこまでできるか?

2014年03月16日 12時44分28秒

こんにちは。プリーストです。

今担当しているお仕事では、開発言語にVB6、DBにOracleを使用しています。
VB6!?と思っていましたが、やってみるとこれが割と綺麗に書けたので思考の流れとアーキテクチャ設計指針をここにまとめておこうかなと思いました。
VB6は1998年リリースとのことですが、その時代としてはかなり先進的で画期的な言語だったのではないでしょうか。Windows95、98といいその頃のMicrosoftはすごかったんですね~。

長くなるのでとりあえず、第一回目では概要と方針を書いてみます。

何か参考になれば嬉しいです。

まずは、求められる非機能要件の整理からです。
・現行システムはVB6で作成したクライアントプログラムとOracleのストアドプロシージャで構成される2階層C/Sシステム
・開発するのは割と小規模のサブシステム
・DB操作はほとんどOracleのストアドプロシージャで行うが、保守時のデバッグが難しいことが課題
・使用するのはイントラネット内部のみで通信資源は潤沢
・将来的に.Net等のオブジェクト指向言語でリプレースする可能性がある

お客様に相談して頂いたのがやはり保守時のデバッグ。これがストアドプロシージャで記述してあるとやりづらいとのこと。
VB6のソースコードも読みづらく、保守効率が悪いというよくある相談をされました。
そして、将来的には.Netでのリプレースも考えているとのこと。
続きを読む…


Oracle, VB, Windows, 社員:プリースト , ,

MavenローカルリポジトリにmysqlJDCBドライバインストール

2014年03月6日 19時45分49秒

 

昨日IntelliJのクラスパスの詳細がわからず、

Springのbeanファイルを読み込むだけで、

3時間かかったkijitoranekoです。

こんにちは。

 

話変わって、Mavenのリポジトリにmysqlドライバあるようなのですが

ここ

なのに、ダウンロードがうまくいかない。死んでるの?

なので、自力で落として、

自分のローカルリポジトリにインストールしました。

こちらのコマンドです。

よくMavenリポジトリにないOracleのJDBCドライバとかでやりますね。

mysqlドライバを自力で落としたドライバのあるディレクトリで以下のコマンドです。

 

mvn install:install-file -Dfile=mysql-connector-java-5.1.29.jar -DgroupId=mysql -DartifactId=mysql-connector-java -Dversion=5.1.29 -Dpackaging=jar

 

その後、pom.xmlには以下のように書きます。<dependencies>タグの中に以下です。

groupIdやartifactIdは先ほどのコマンドで自由に指定できますが、

mavenリポジトリと全く同じに指定しました。

 

<dependency>
 <groupId>mysql</groupId>
 <artifactId>mysql-connector-j</artifactId>
 <version>5.1.29</version>
</dependency>

 

mvn

毎回ドライバどこだっけ?

パスに通さなきゃとかストレスですのでね。

ではまた。

 

 


MySQL, 社員:kijitoraneko