社員ブログ
HOME  社員ブログ

アーカイブ

‘Interface Builder’ カテゴリ

xcode 異なるバージョンを共存させる方法。

2013年11月22日 11時32分52秒

 こんにちは、コブラです。


遅ればせながらxcode5系をインストールしようと思いましたが、

これまでのプロジェクトが動かなくなったりしたら・・・

iOS6のままの状態にしておきたい・・・

そんな思いがあり、現バージョンと共存させることにしました。


手順!

iOS Dev Centerへ行き、xcodeをダウンロードします。

xcode 異なるバージョンを共存させる方法。











(クリックで拡大)


ダウンロード後、クリックして解凍します。


ドラッグしてアプリケーションに入れろと言われるので入れます。

この際、「既に存在しますが~」というお決まりのメッセージが出るので、

”両方保持する”を選択します。

xcode 異なるバージョンを共存させる方法。














(クリックで拡大)


これでOKです。

Interface Builder, iPhone, Xcode, 社員:cobra

xcode “Value stored to ‘xxx’ during its initialization is never read”のエラー理由とは。

2013年11月11日 13時01分23秒

こんにちは、コブラです。


タイトル通りなのですが、

xcodeにてAnalyzeを実行した際、

“Value stored to ‘xxx’ during its initialization is never read”

という警告?エラー?が発生しました。


該当箇所はこんなコードを書いてました。

NSMutableArray *list = [[NSMutableArray alloc] init]; ←エラー行
list = [self getList];



エラーの理由は、エラー行の代入(インスタンス作成)が使用されていないために発生していました。

getList()で返り値としてNSMutableArrayを受け取るので、初期化する必要がなかったんですね。


なのでこんな風に書きました。

NSMutableArray *list = [self getList];



これでAnalyzeのエラーも消えました。

Interface Builder, Objective-C, Xcode, 社員:cobra

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第-1回「何から始めるの?」

2013年10月31日 9時56分11秒

こんにちは、コブラです。

日々たくさんアクセスを頂いている下記アプリ開発シリーズ。

改めて、「アプリ開発したいんだけど、何からやればいいの?」という疑問にお応えすべく、

第-1回として、最初にやることを書いてみます。


iPhoneアプリやiPadアプリを開発するのに必要なものはこちらです。

・マックのPC

・iOS Developer Program

・あれば実機

・やる気と根気


今回は、「iOS Developer Program」について書いていきます。

これは、要するにアプリ開発者ライセンスのこと。

Appleに年額8,400円(税込)を払うことで、App Storeへの販売権を得られます。



では手順です。

こちらにアクセスして、早速登録しましょう。

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第-1回「何から始めるの?」









(クリックで拡大)


あとは、画面の指示に従って個人情報の入力→クレジットカードの登録を行うだけです。

※ご注意※

氏名の入力欄(漢字)、住所情報はローマ字で入力してください!

漢字で、と書かれていてもローマ字です。他は日本語入力でOKです!

理由は後述してあります。


完了すると、こんなメールが届きます。

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第-1回「何から始めるの?」













(クリックで拡大)


その後、24時間以内に注文確認メールが届き、

更にその後にアクティベーションコードが書かれたメールが届きます。

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第-1回「何から始めるの?」











(クリックで拡大)



このメールが届いたら、アクティベーションコードをクリックし、アクティベートしましょう!

ここで、上の注意事項に触れますが、

姓(漢字)や名(漢字)、住所にそのまま日本語入力すると、

こんな風にアクティベートに失敗するようです。

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第-1回「何から始めるの?」








『We are unable to activate your Apple Developer Program membership.』というエラーメッセージが出ます。


私はこれに引っ掛かり、問い合わせたところ、そのように回答をもらいました。

国名や都道府県名、カナは日本語のままでいいそうです(2013.10.23現在)

もし間違って登録してしまい、上記のエラーが表示されたら、Appleへその旨ご連絡ください。

保留状態の解除は、私の場合2営業日くらいかかりました。



ちなみに、アクティベーションコードをクリックし、正常に進めればこんな画面になります。

さっそく、「Active」ボタンをクリックしましょう!

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第-1回「何から始めるの?」










(クリックで拡大)


無事アクティベートが完了しましたね!

おめでとうございます!

これで、iOS Dev Centerにログインすることができます。


次回の第0回では、証明書の発行などについて触れたいと思います。

お楽しみに!



番外編

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 番外編① 「アプリ申請時のスクリーンショットについて」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 番外編② 「ホームに戻るで起動画面へ」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 番外編③ 「アプリアップロード時にNo identities are available」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 番外編④ 「ローカライズできない?」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 番外編⑤ 「Admob SDKでエラー?」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 番外編⑥「Provisioning Profileの更新方法」



こちらの本篇シリーズもどうぞ!

本篇のシリーズ記事一覧

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第1回 「Macって何?」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第2回 「Xcodeって何?」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第3回 「プロジェクトって何?」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第4回 「計画を形にしよう!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第5回 「ドキドキのシミュレータ!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第5.5回 「実機でテストしたい!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第6回 「Interface Builderを使ってみる!前篇」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第6回 「Interface Builderを使ってみる!後篇」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第7回 「XcodeとInterface Builderの怪しい関係!?」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第8回 「アイコンと起動時画面を設定したい!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第9回 「イベントを知ろう!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第10回 「オリジナルの画像を設定したい!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第11回 「画面を切り替えよう!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 第12回 「BGMや効果音を付けよう!」

イチから学ぶiPhone/iPadアプリ開発 最終回 「アプリよ、永遠に~つまり、まとめ~」

Interface Builder, iPhone, Macintosh, Objective-C, Xcode, 社員:cobra