社員ブログ
HOME  社員ブログ

アーカイブ

‘OS’ カテゴリ

iOS Webページでスクロールを滑らかにしたい。

2015年03月4日 9時33分17秒

こんにちは、コブラです。

 

iOS向けにWebページに慣性スクロールを適用し、

スクロールを滑らかにしたいと思ってググってみたらCSSにて実現できました。


-webkit-overflow-scrolling: touch;
overflow-y: auto;


これだけでOKでした。

 

CSS, HTML, iOS, 社員:cobra

プロキシ認証が必要な環境でChocolateyを使う方法

2015年01月18日 14時32分09秒

こんにちは、ピーターです。

プロキシ認証が必要な環境でChocolateyを使うにはいろいろ作業が必要でした。
Windows 7, Chocolatey v0.9.8.31で確認しました。

Proxy Settings for Chocolatey ? chocolatey/chocolatey Wiki ? GitHub
https://github.com/chocolatey/chocolatey/wiki/Proxy-Settings-for-Chocolatey

こちらを参考にChocolateyをインストールします。

  1. install.ps1をローカルに保存します。
  2. コード中の PROXYSERVER, PROXYPORT, USERPASSWORD, USERNAME を適宜修正します。
  3. install.ps1を実行します。

これでChocolateyがインストールされます。

次に choco install package するために環境変数を設定します。

名前: 値
http_proxy: USERNAME:PASSWORD@PROXYSERVER:PROXYPORT
https_proxy: USERNAME:PASSWORD@PROXYSERVER:PROXYPORT

httpsにアクセスする場合もhttpのプロキシサーバーを使う場合はこのようにします。

http_proxy: http://USERNAME:PASSWORD@PROXYSERVER:PROXYPORT
https_proxy: http://USERNAME:PASSWORD@PROXYSERVER:PROXYPORT

環境変数を変更したらコマンドプロンプトを再起動します。
ここまでやっても choco install package するとエラーになります。

[ERROR] Exception calling “GetResponse” with “0” argument(s): “The remote server returned an error: (407) Proxy Authentication Required.”

そこでソースを直接修正します。

修正するファイル:

C:\ProgramData\chocolatey\chocolateyinstall\helpers\functions\Get-WebHeaders.ps1
C:\ProgramData\chocolatey\chocolateyinstall\helpers\functions\Get-WebFile.ps1

修正内容:

$creds = [Net.CredentialCache]::DefaultCredentials

$passwd = ConvertTo-SecureString “PASSWORD” -AsPlainText -Force;
$creds = New-Object System.Management.Automation.PSCredential(“USERNAME”, $passwd);

※”PASSWORD”と”USERNAME”は適宜修正します。

これで choco install package できるようになります。

修正するファイルは C:\ProgramData\chocolatey\chocolateyinstall にある全ファイルを対象に proxy で検索して探しました。

Windows, 社員:ピーター

Mac OSX Yosemiteにアップデートしました。

2015年01月13日 13時16分59秒

こんにちは、コブラです。

 

先日の記事でもお伝えしましたが、2月以降のiOSアプリリリースまたはアップデートは、

iO8(xCode6)が必須とのこと。

 

少し時間があったので、重い腰を上げてアプデを試みました。

とはいうものの、MacはApp Storeから更新をかけるだけ。

分かりやすいですね。

 

ばーん!フラットデザイン!

 

 

 

 

 

 

 

 

無事、xCodeも6にバージョンを上げられました。

フラットデザインを眺めていると、

本当に品質の良いものは余計なものをそぎ落としてシンプルに行き着くのだと感じます。

 

 

Macintosh, Xcode, 社員:cobra