社員ブログ
HOME  社員ブログ
ホーム > CentOS, Linux, Macintosh, 社員:kijitoraneko > またずいぶんかかりました。

またずいぶんかかりました。

2014年03月14日 0時26分25秒

 

kijitoranekoです。

こんにちは。

 

昨日消してしまったプロビジョン用のシェルを作りなおしました。

MySqlは5.6にしましたら、またいろいろ起動しない的な問題もありましたが、

スワップのメモリエラー的なものでした。なんとかOK。

 

これで一応Vagrant upしたら、CentOS仮想化を作って、

追加リポジトリ(epel&remi&ius)をインストール後、

ApacheとvimとPHPとMysqlのダウンロード&インストールまで、自動化しました。

リポジトリの参照ポリシーもちゃんと決めないとね。

 

あとは必要なものをシェルに追加していけばいいかな。

そのうちChefに移行しましょう。

 

Vagrantの全仮想マシンでの共通の設定は「$HOME/.vagrant.d/Vagrantfile」を参照するようです。

ですので、こちらに共通の設定は書くようにします。

それとプロビジョニング設定はVagrantfileのどっかに以下のように

config.provision “shell”, path: “provision.sh”

 

もう寝ます。

ではまた。

 

CentOS, Linux, Macintosh, 社員:kijitoraneko

  1. コメントはまだありません
  1. トラックバックはまだありません